Home > Side story > ちょこっと旅行記 高知編

Side story-サイドストーリー

ちょこっと旅行記

ちょこっと旅行記 高知編

ある春の日の週末、高知に行った。ただ高知で有名な「かつおのたたき」を食べるだけの為に。なんとなく飛行機に乗り、ホテル着後すぐ調べておいた店へ直行。「かつおのたたき」を大量にたいらげた。やはり東京のとは全然違ってネタがおいしく、大きく、量も多くずしりと腹に来る感じだ。それで満足してさっさと寝、翌朝せっかく来たのだから観光の一つでもしようと考えた。

そうか坂本龍馬が有名なんだ。海援隊ね。坂本龍馬記念館へ行ってみた。彼の功績を今一度再認識し、今だ衰えないその人気も知った。展示物の中の1つに大変興味を引いた。龍馬は幕末の倒幕~明治維新への過程の中で大きな貢献をした人物だが、その影響力ゆえ、命を狙われ旅館で暗殺されてしまう。龍馬の殺害された旅館の部屋の襖と屏風が展示してあったが、なんと切られた時の彼の血が飛び散っているではないか。130年超過ぎた今でもその血痕は生生しかった。重要文化財として保存されているらしいが、明治維新を目前に控え力尽きた彼の無念さが伝わってくる様でなんともせつなかった。

記念館のある桂浜という場所は海に面していて、最高のロケーションであった。
一度高知にふらっと行ってみるのもいいと思います!!